English

HOME > 刊行物 > JNRSメールニュース

JNRSメールニュース

「JNRSメールニュース」について

日本放射化学会は、会員へのサービスの一環として、このたび「JNRSメールニュース」の発信を開始しました。メールニュースは、奇数月の末日の発信を予定しています。とりあげるニュースは以下のようなものになります。

  • 会員がおこなった活動でニュースバリューのあること〈新聞・雑誌記事となった、TVニュースに取り上げられた、TVの報道〈学術〉特集番組に取り上げられたこと、プレス発表が行なわれた研究成果、JNRS以外の各種団体から表彰されたこと、などなど
  • 会員がおこなった活動で、一般的意味でのニュースバリューはないが、会員にとって知ることが有意義であること
  • 会員が出版した新刊本の紹介
  • 非会員が出版したもので、会員が読んだら有意義と思われる新刊本の紹介
  • その他「JNRSメールニュース」の記者が載せると良いと判断したこと

「JNRSメールニュース配信班」について

「JNRSメールニュース」の作成、発信等の作業組織として「JNRSメールニュース配信班」が立ち上げられました。「配信班」は、次の分画組織からなります。

  • 班長、副班長
  • 記者
  • 企画編集・配信部

記者は、日本放射化学会のインターネット・広報委員(含むオブザーバ)、和文誌編集委員、理事、会長、副会長からなります(具体的な氏名は、学会ホームページを参照ください)。記者の役割は、取材および記事作成です。
企画編集・配信部は、インターネット・広報委員(含むオブザーバ)が担当します。班長は、酒井陽一(理事、インターネット・広報委員長)、副班長は、羽場宏光(理事、和文誌「放射化学」編集委員長)が務め、全体および細部の統括を行います。

会員からのご意見、感想を歓迎いたします。また、ニュース材料(ネタ)の示唆なども期待したいです。
意見・感想・示唆などのメール宛先は、

日本放射化学会、インターネット・広報委員会です。