English

HOME > 刊行物 > 和文誌「放射化学」

和文誌「放射化学」

投稿規定など

投稿の手引・規定等 2015年10月1日改定 (PDFファイル)

放射化学

放射化学 第34号 2016年9月発行 (PDF形式, 19.7MB)
(低解像度版:PDF形式, 11.3MB)
目次を開く/閉じる
  • 原著
    福島県の一般廃棄物焼却施設で生じた焼却飛灰中放射性セシウムの化学形態分析(藤井健悟) ………………………………… 1

    解説
    気体充填型反跳イオン分離装置 GARIS-II(加治大哉)………………………………… 12
    広島原爆炸裂の初期プロセスについての考察-リトルボーイノートより-(今中哲二) ………… 24
    α 放射体 Ra-223 が前立腺がん骨転移治療薬として国内承認(鷲山幸信) ………………………………………………………… 38

    ニュース
    中西友子 日本放射化学会現会長(東京大学特任教授)の栄えある 2016 年 Hevesy 賞受賞を祝す(中西 孝)………… 43

    科研費新学術領域研究「短寿命 RI 供給プラットフォーム」がスタート(中野貴志) ………………… 44
    量子科学技術研究開発機構が発足(橋本和幸)……………………………………………………………… 46

    会議報告
    放射性同位元素(RI)製造計画と多分野における RI 利用
         (東北大学電子光理学研究センター研究会)(菊永英寿) …………………………… 47
    第 17 回「環境放射能」研究会(別所光太郎) ………………………………………………… 49
    第 1 回 RANC(International Conference on Radioanalytical and Nuclear Chemistry)
                         (中西友子)…………………………………………………… 51
    Nobel Symposium NS160“Chemistry and Physics of Heavy and Superheavy Elements” (佐藤哲也)…………………………………………………… 52

    時過ぎて
    村松康行教授を偲んで(内田滋夫)…………………………………………… 54

    情報プラザ(国際国内会議) ……………………………………………………………………………… 56
             
    本だな
    放射能の発見が世界を変えた―さまざまな謎が未知の地平線へと導いた 馬場 宏 著 (酒井陽一)………57

    学位論文要録
    Study of relationship between deposition of radioactive materials and radioactive particles in the difficult-to-return zone caused by the Fukushima Dai-ichi Nuclear Power Plant accident
                                  (佐藤志彦)……………………………… 59
    Benchmark study of density functional theory by using Mössbauer spectroscopic parameters and its application to d-, f-block coordination chemistry (金子政志) ……………………………… 62

    学会だより ………………………………………………………………………………………………… 65

    2016 日本放射化学会年会・第60回放射化学討論会プログラム ……………………………………… 68

    「放射化学」論文編集委員会規定 …………………………………………………………………………… 78

    「放射化学」規定など
     ・「放射化学」論文編集委員会規定
     ・「放射化学」発行規定
     ・「放射化学」論文投稿規則
     ・「放射化学」論文投稿の手引き
     ・学位論文要録執筆候補者の推薦について
     ・「会員の声」欄へのご寄稿のお願い
     ・会員の異動に伴う連絡のお願い
  • 賛助会員リスト
    広告
放射化学 第33号 2016年3月発行 (PDF形式, 29.4MB)
(低解像度版:PDF形式, 12.8MB)
目次を開く/閉じる
  • 解説
    J-PARC / ANNRI における即発ガンマ線分析法開発(藤 暢輔) ………………………………… 1
    113 番新元素の合成(森本幸司) ……………………………………………………………………… 10
    113 番元素の命名権、日本へ!(工藤久昭) ………………………………………………………… 17
    特集 2015 年度学会賞
    学会賞(日本放射化学会学会賞選考委員会) ………………………………………………………… 23
    学会賞受賞者による研究紹介(鄭 建) ……………………………………………………………… 25
    特集 2015 日本放射化学会年会 若手優秀発表賞受賞者による研究紹介
    福島第一原発事故で放出した放射性粒子の生成プロセス(佐藤志彦) …………………………… 35
    ウシの歯のSr-90 とCs-137 濃度を指標とした環境中からウシへの取り込みの
    時間変化の解析(小荒井一真) ………………………………………………… 37
    105 番元素Db の化学実験のためのAliquat 336 樹脂を用いたNb, Ta のフッ化水素酸中
    からの固液抽出(佐藤大輔) …………………………………………………… 41
    MA/Ln 分離におけるmono-triazinyl-phenanthroline 系抽出剤の合成とその性能評価
    (亀澤明憲)………………………………………………………………………… 43
    東京湾と千葉県都市河川の底質における福島第一原発事故由来の放射性セシウムの
    鉛直分布(添盛晃久) …………………………………………………………… 45
    陽電子消滅時刻運動量同時測定法によるAr ガス中でのPs 熱化過程(佐野陽祐) ……………… 48
    特集 研究室紹介- 2015 若手の会から-
    2015 日本放射化学会年会・第59 回放射化学討論会 若手の会(小森有希子) …………………… 52
    広島大学放射線反応化学研究グループ(金子政志) ………………………………………………… 53
    徳島大学大学院放射線理工学分野先端放射分析化学研究室(武田晋作) ………………………… 55
    編集後記
    「放射化学の事典」(朝倉出版)刊行によせて(海老原充) ………………………………………… 56
    会議報告
    原子力総合シンポジウム2015 開催報告(松岡 猛)………………………………………………… 58
    第4 回環境放射能除染研究発表会・国際シンポジウム(森田昌敏) ……………………………… 59
    第54 回核化学夏の学校(横山明彦)…………………………………………………………………… 60
    2015 放射化学会年会・第59 回放射化学討論会 実施報告(関根 勉) …………………………… 62
    大阪大学 医・理・核物連携「新規医療イノベーションのためのシンポジウム2015」(篠原 厚) …… 68
    第10 回高崎量子応用研究シンポジウムの報告(山﨑翔太)………………………………………… 71
    第2 回核医学治療国際シンポジウム(鷲山幸信) …………………………………………………… 73
    Pacifichem2015 シンポジウム「The Expanding Periodic Table: New Discoveries &
    Chemistry of the Heaviest Elements」(永目諭一郎) …………………………… 76
    Pacifichem2015 シンポジウム「Isotope Production-Providing Important Materials for
    Research and Applications」(初川雄一) …………………………………………… 78
    Pacifichem2015 シンポジウム「Fukushima and Radiological Contaminated Environments
    World-wide: The Important Role of Environmental Chemistry and
    Radiochemistry in Remediation and Restoration」(佐々木隆之) ……………… 80
    Pacifichem2015 シンポジウム「Nuclear Probes in Nanoscale Characterization」(山田康洋) …… 82
    Pacifichem2015 シンポジウムExperimental and Theoretical Actinide Chemistry: From
    Fundamental Systems to Practical Applications(矢板 毅) ………………… 84
    Pacifichem2015 シンポジウム「Radioactive Contaminants and Waste Management in the
    Environment」(大貫敏彦) ……………………………………………………… 86
    Pacifichem2015 シンポジウム「Science with Beams of Radioactive Isotopes」(羽場宏光)…… 88
    時過ぎて
    Gregory Robert Choppin 先生(1927-2015)(薬袋佳孝) …………………………………………… 91
    情報プラザ(国際国内会議) ……………………………………………………………………………… 94
    学会だより ………………………………………………………………………………………………… 95
    「放射化学」論文編集委員会規定 ………………………………………………………………………… 101
  • 賛助会員リスト
    広告
放射化学 第32号 2015年9月発行 (PDF形式, 30.0MB)
(低解像度版:PDF形式, 11.7MB)
目次を開く/閉じる
  • 総説
    β-NMR による物質科学研究の新展開(三原基嗣) ……………………………………………………… 1
    アイソトープ治療のためのアルファ放射体の製造(鷲山幸信) ……………………………………… 11
    解説
    表面電離法によるローレンシウムのイオン化エネルギー測定(佐藤哲也) ………………………… 34
    温故知新
    放射能と歩んだ40 年 -低レベル放射能実験施設( LLRL) と共に-(山本政儀) …………………… 42
    留学報告
    ワシントン大学(UW)での一年間(渡辺茂樹) ……………………………………………………… 55
    ブリュッセル自由大学留学記(日高義浩) ……………………………………………………………… 60
    談話室
    帰還困難区域を訪れて(堀まゆみ) ……………………………………………………………………… 62
    会議報告
    第16 回環境放射能研究会(北川潤一)…………………………………………………………………… 68
    10th International Conference on Methods and Applications of Radioanalytical Chemistry
    (MARC X)(小豆川勝見) ……………………………………………………………………… 70
    15th International Workshop on Targetry and Target Chemistry( WTTC-15)に参加して
    (渡辺茂樹)………………………………………………………………………………………… 72
    5th International Conference on the Chemistry and Physics of the Transactinide
    Elements( TAN 15)( 浅井雅人) ………………………………………………………………… 74
    大強度電子ビームとその応用利用(東北大学電子光理学研究センター研究会)
    (菊永英寿・柏木 茂)…………………………………………………………………………… 76
    第4 回京都大学原子炉実験所原子力安全基盤科学研究シンポジウム(京都大学原子炉実験所) …… 79
    9th Symposium on Targeted Alpha Therapy( 9th TAT)(鷲山幸信) …………………………………… 80
    第52 回アイソトープ・放射線研究発表会(矢納慎也)………………………………………………… 83
    情報プラザ(国際国内会議) ………………………………………………………………………………… 85
    学位論文要録
    Solid-Liquid Extraction of Element 104, Rutherfordium, in Aliquat 336/HCl System:Observation of
    Equilibration of Chemical Reaction for Transactinide Elements(横北拓哉)………………… 87
    Thermal Behavior of Al and In Impurities Doped in ZnO Studied by Means of
    Perturbed Angular Correlation Spectroscopy(小松田沙也加) ………………………………… 89
    学会だより……………………………………………………………………………………………………… 92
    2015 日本放射化学会年会・第59 回放射化学討論会プログラム ……………………………………… 98
    「放射化学」論文編集委員会規定 …………………………………………………………………………… 113
  • 賛助会員リスト
    広告
放射化学 第31号 2015年3月発行 (PDF形式, 30.0MB)
(低解像度版:PDF形式, 12.5MB)
 
※Heino Nitsche 博士を偲んで(吉田善行)は本編にマージした
目次を開く/閉じる
  • 会長に就任して(中西友子)……………………………………………………………………………………1
    短報
    簡易放射線計測器による東京-新青森間の新幹線車内における空間線量率の経時変化…………… 2
    (田上恵子)
    簡易放射線計測器による東京-新潟間の新幹線車内における空間線量率の経時変化……………… 7
    (田上恵子)
    総説
    国際核データベース(大塚直彦)…………………………………………………………………………… 12
    ニュース
    2014 日本放射化学会年会 若手優秀発表賞受賞者による研究紹介
    密度汎関数法を用いたマイナーアクチノイドの選択的分離に対する計算化学的アプローチ
    (金子政志)………………………………………………………………………………………… 25
    福島第一原発北西部に広がる高線量地域の110mAg:137Cs 比を用いた分類(佐藤志彦)……………… 28
    235mU の脱励起過程の研究に向けた反跳核捕集装置の開発(重河優大)……………………………… 30
    サロフェン型配位子をもつ八配位U(V)およびU(IV)錯体の安定構造の変化(森本佳祐)………… 32
    ニュース
    研究室紹介- 2014 若手の会から-
    2014 日本放射化学会年会・第58 回放射化学討論会 若手の会(大江一弘)………………………… 34
    大阪大学放射化学研究室、同位体化学研究室(横北卓也)……………………………………………… 36
    金沢大学放射化学研究室(北山雄太)……………………………………………………………………… 37
    首都大学東京同位体化学研究室、宇宙化学研究室(只井智浩)………………………………………… 39
    筑波大学放射化学研究室(佐藤志彦)………………………………………………………………………40
    新潟大学核化学研究室(佐藤大輔)………………………………………………………………………… 42
    日本原子力研究開発機構超重元素研究グループ(金谷佑亮)…………………………………………… 43
    ニュース
    原発事故環境汚染 ~福島第一原発事故の地球科学的側面~ 書評(髙橋賢臣)…………………… 45
    歴史と教育
    よみがえる長岡原子模型(稲村 卓)……………………………………………………………………… 55
    時過ぎて
    Heino Nitsche 博士を偲んで(吉田善行)………………………………………………………………… 64
    会議報告
    ・第53 回核化学夏の学校(大浦泰嗣)…………………………………………………………………… 66
    ・2014 日本放射化学会年会・第58 回放射化学討論会 始末記(実行委員)…………………………… 68
    ・第9 回高崎量子応用研究シンポジウム(喜多村茜)…………………………………………………… 78
    ・新規イノベーションのためのシンポジウム「大阪大学 医・理・核物連携事業」(篠原 厚)……… 80
    ・The Thirteenth International Conference on Accelerator Mass Spectrometry(AMS13)
    (末木啓介)………………………………………………………………………………………… 84
    ・第4 回INCC(International Nuclear Chemist Chemistry Congress)とサンパウロ大学訪問
    (初川雄一)………………………………………………………………………………………… 85
    ・ The Fourth Joint Meeting of the Nuclear Physics Divisions of the American Physical
    Society and The Physical Society of Japan(Hawaii 2014)(笠松良崇)……………………… 87
    ・Micro-Mini & Nano Dosimetry( MMND-2014) and International Prostate Cancer
    Treatment(IPCT-2014) Workshop(MMND-IPCT Conference 2014)(阪間 稔)………… 90
    情報プラザ(国際国内会議)…………………………………………………………………………………… 92
    学会だより ……………………………………………………………………………………………………… 94
    「放射化学」論文編集委員会規定……………………………………………………………………………… 101
  • 賛助会員リスト
    広告
放射化学 第30号 2014年9月発行 (PDF形式, 6.19MB)
目次を開く/閉じる
  • 総説
    229Thm の検出に関する最近の研究(菊永英寿) ………………………………………………………… 1
    GARIS が拓く新元素の化学(羽場宏光) ………………………………………………………………… 7
    ニュース
    3次元ブロック核図表 -同位体の理解のために(小浦寛之) ……………………………………… 19
    理事会より「学会の将来に関するアンケート」の結果について(横山明彦) ……………………… 21
    2012 & 2013 年JNRS 論文賞受賞論文紹介 ……………………………………………………………… 26
    会議報告
    17th Radiochemical Conference( RadChem2014)(島田亜佐子) ……………………………………… 27
    2nd Conference on“ Advances in Radioactive Isotope Science”(ARIS2014)(佐藤哲也) ………… 29
    第3 回環境放射能除染研究発表会………………………………………………………………………… 31
    情報プラザ(国際国内会議) ………………………………………………………………………………… 32
    学位論文要録 ………………………………………………………………………………………………… 35
    学会だより …………………………………………………………………………………………………… 37
    2014 日本放射化学会年会・第58 回放射化学討論会プログラム …………………………………… 42
    「放射化学」論文編集委員会規定
    ・「放射化学」論文編集委員会規定 ……………………………………………………………………… 56
    ・「放射化学」発行規定 …………………………………………………………………………………… 56
    ・「放射化学」論文投稿規則 ……………………………………………………………………………… 57
    ・「放射化学」論文投稿の手引き ………………………………………………………………………… 58
    ・学位論文要録執筆候補者の推薦について
    ・「会員の声」欄へのご寄稿のお願い
    ・会員の異動に伴う連絡のお願い
  • 賛助会員リスト
    広告
放射化学 第29号 2014年3月発行 (PDF形式, 8.58MB)
目次を開く/閉じる
  • 原著
    福島第一原子力発電所事故の影響を受けたソメイヨシノ
    (Cerasus ×yedoensis(Matsum.)A.V.Vassil.‘ Somei-yoshino’)の当年枝伸長
    位置の根からの距離と葉中の放射性セシウム濃度(田上恵子、内田滋夫) …………… 1
    総説
    ミュオン原子から放出されるミュオン特性X 線を用いた非破壊元素分析(二宮和彦) …………… 9
    福島原発事故に伴う飯舘村の放射能汚染調査
    (遠藤 暁、今中哲二、林 剛平、菅井益郎、小澤祥司、梶本 剛)…………… 15
    ニュース
    (学会賞受賞者による研究紹介)
    時間分解蛍光分光法によるアクチノイドおよびランタノイドの溶液化学に関する研究
    (木村貴海)…………… 26
    (会議報告)
    アジア太平洋地域放射化学国際会議(APSORC13)報告について(山本政儀、他) ……………… 34
    環境放射能・放射線夏の学校2013(藤原慶子) ………………………………………………………… 42
    Third International Conference on Application of RadiotraCers and
    Energetic Beams in Sciences( ARCEBS?14)(羽場宏光) ………… 45
    NAC-V への参加報告(高宮幸一) ……………………………………………………………………… 48
    第15 回「環境放射能」研究会(佐藤志彦)……………………………………………………………… 50
    情報プラザ(国際国内会議) ………………………………………………………………………………… 52
    学会だより …………………………………………………………………………………………………… 54
    「放射化学」論文編集委員会規定 …………………………………………………………………………… 63

  • 賛助会員リスト
    広告
放射化学 第28号 2013年9月発行 (PDF形式, 6.58MB)
目次を開く/閉じる
  • 原著(審査付き)
    福島第一原子力発電所事故で放出された放射性物質を含む土壌の付着による
    植物葉からの放射性セシウム吸収について(田上恵子、内田滋夫) ………… 1
    ニュース
    福島第一原子力発電所事故後初期に茨城県東部沿岸域で測定された複数の汚染気塊の考察
    (鶴田治雄、荒井俊昭、司馬 薫、山田裕子、草間優子、中島映至)………… 9
    東京電力福島第一原子力発電所事故による農業影響に関する英文本(田野井慶太朗) ………… 17
    京都大学研究用原子炉(KUR)のB-2 実験孔照射装置の紹介(1)(高宮幸一) ………………… 28
    第50 回アイソトープ・放射線研究発表会パネル討論2 (2013 年)
    「加速器等を用いる新しい核プローブによる分析と応用」の報告(野村貴美)………… 34

    第52 回核化学夏の学校(大江一弘) …………………………………………………………………… 37
    情報プラザ(国際国内会議) ……………………………………………………………………………… 39
    学会だより ………………………………………………………………………………………………… 41
    Program of APSORC13 ………………………………………………………………………………… 45
    「放射化学」論文編集委員会規定 ………………………………………………………………………… 86

    賛助会員リスト
    広告
放射化学 第27号 2013年4月発行 (PDF形式, 5.28MB)
目次を開く/閉じる
  • 日本放射化学会会長挨拶
    (海老原充)………………………………………………………………… 1
    総説(審査付き)
    集積型鉄二価錯体の集積構造の多様性と構造変化、スピンクロスオーバー挙動の変化
    (中島 覚)………………………………………………………………… 3
    福島第一原子力発電所事故由来の放射性セシウムの環境中での移行挙動と
    ミクロスケールでの不均質性(田中万也) ………………………………………… 12
    ニュース
    放射性同位体の生成とその利用から天然における核現象の解明へ(柴田誠一) ………………… 20
    新学術領域研究(研究領域提案型)「福島原発事故により放出された
    放射性核種の環境動態に関する学際的研究」とその立ち上がり(五十嵐康人) …… 28
    さまよえるプルトニウム(篠永妙子) ………………………………………………………………… 35
    松竹梅の放射線を見る~イメージングプレートを使った解析~(箕輪はるか) ………………… 45
    函館高専物質工学科における放射線等に関する学生アンケート調査(鹿野弘二) ……………… 53
    研究集会だより
    国内

    2012 年 日本放射化学会年会・第56 回放射化学討論会(後藤真一) …………………………… 63
    京都大学原子炉実験所「有用放射性トレーサーの開発と利用」専門研究会報告(高宮幸一) … 65
    京大炉専門研究会「放射化分析を用いた微量元素分析の現状」について(関本 俊) ……… 66
    第14 回「 環境放射能」研究会(山形武靖) ………………………………………………………… 68
    国外
    ND2013 に参加して(関本 俊) …………………………………………………………………… 71
    情報プラザ(国際国内会議)………………………………………………………………………………… 76
    APSORC13 の準備状況 …………………………………………………………………………………… 75
    学会だより…………………………………………………………………………………………………… 76
    「放射化学」論文編集委員会規定 ………………………………………………………………………… 88

    賛助会員リスト
    広告

放射化学ニュース(バックナンバー)

放射化学ニュース 第26号 2012/10/22発行 (PDF形式, 10.1MB)
目次を開く/閉じる
  • 解説
     1.従来よりも短い146Sm 半減期の測定結果と146Sm-142Nd を用いた
       太陽系年代に及ぼす影響(木下哲一・中西 孝・横山明彦)……………………… 1
     2.陽子過剰原子核で観測された様式の核分裂(西尾勝久)………………………………………… 9
     3.TiCl4 ルイス酸による金属内包フラーレンの迅速分離法(秋山和彦)…………………………… 17
    特集
     福島問題
     1.福島の果樹、この1 年(佐藤 守)………………………………………………………………… 21
     2.原子力機構の環境修復の取り組みに参加して(吉川英樹)……………………………………… 32
     3.環境放射線分布測定用ガンマカメラの開発(田所孝広)………………………………………… 36
    学位論文要録
     加速器施設において生成する放射性エアロゾルの生成機構と挙動(長田直之)…………………… 43
    トピックス
     IAEA Japan Proficiency Test(大浦泰嗣)……………………………………………………………… 45
    追悼文
     1.ローランド先生を偲んで(富永 健)……………………………………………………………… 47
     2.Attila Vertes 先生を偲んで…………………………………………………………………………… 50
    施設だより
     1.理研RI ビームファクトリーの被害状況と震災対応(羽場宏光)………………………………… 52
     2.東北大学サイクロトロン・ラジオアイソトープセンターの被災状況と現状(涌井崇志)…… 56
    学会だより……………………………………………………………………………………………………… 63
    研究集会だより
     国内

      第51 回 核化学夏の学校(箕輪はるか)……………………………………………………………… 65
     海外
      1.ICRS-12 に参加して(関本 俊)…………………………………………………………………… 68
      2.IRPA-13 に参加して(関本 俊)…………………………………………………………………… 70
      3.MARC-IX に参加して(大槻 勤)………………………………………………………………… 73
      4.NRC-8 に参加して(二宮和彦)…………………………………………………………………… 75
    情報プラザ(国際国内会議)………………………………………………………………………………… 76
    APSORC 準備状況(永目諭一郎)…………………………………………………………………………… 77
  • 賛助会員リスト
    広告
放射化学ニュース 第25号 2012/03/31発行 (PDF形式, 8.79MB)
目次を開く/閉じる
  • 解説
    はやぶさ宇宙探査機によって小惑星イトカワから回収された
          粒子の中性子放射化分析(海老原充)………………………………………………………… 1
     固/液及び液/液界面におけるアクチノイドの電気化学(北辻章浩)………………………………… 9
    放射化学会奨励賞
     2011 年度放射化学会奨励賞の紹介(高橋嘉夫)…………………………………………………………… 20
     ・環境中のウラン同位体に関する研究(坂口 綾)……………………………………………………… 21
    特集
    1.福島問題
     ・福島第一原子力発電所タービン建屋たまり水中の89Sr および90Sr の分析………………………… 25
       浅井志保( 日本原子力研究開発機構 原子力基礎工学研究部門)
       岡野正紀( 日本原子力研究開発機構 再処理技術開発センター)
       亀尾 裕( 日本原子力研究開発機構 バックエンド推進部門)
    2.福島除染問題 
     ・放射線グラフト重合法によるセシウム除去用吸着繊維の開発(斎藤恭一)………………………… 29
    3.被爆問題 
     ・福島第一原子力発電所の爆発事故の影響(高瀬つぎ子)……………………………………………… 33
    4.学会の取り組み
     ・福島原発事故対策プロジェクト 進捗報告(高宮幸一)………………………………………………… 36
    特別寄稿
     食品に対する安全基準についての一考察(馬場 宏)…………………………………………………… 39
    施設だより(震災から)
     ・J-PARC における共同利用実験再開のお知らせ(二宮和彦・三浦太一)…………………………… 47
     ・筑波大学タンデム加速器施設の被災状況と今後の計画(笹 公和)………………………………… 50
     ・原子力機構タンデム加速器 -東日本大震災の被害状況と現状- (長 明彦)……………………… 55
     ・東北大学電子光理学研究センターの現状(菊永英寿)………………………………………………… 58
    研究集会だより
     海外
      第65 回山田コンファレンス・メスバウアー効果の応用に関する
              国際会議ICAME 2011 の概要報告(野村貴美)……………………………………… 60
      3rd INCC に参加して(宮本ユタカ)……………………………………………………………………… 62
      4th International Conference on the Chemistry and Physics of the
              Transactinide Elements( TAN 11) 会議報告(笠松良崇)……………………… 64
      GLOBAL 2011 - Toward and Over the Fukushima Daiichi Accident -(深澤哲生)………………… 66
      The 10th International Conference on Nuclear Analytical Methods in the
              Life Sciences( NAMLS-10) 参加報告(古田悦子)………………………………… 68
     国内
      2011 日本放射化学会年会・第55 回放射化学討論会の報告(村松久和)…………………………… 71
       その他、国内集会報告
       京大専門研究会 
      KUR 専門研究会「不安定原子核の理工学と物性応用研究」報告(久冨木志郎)…………………… 74
      2011 年度 京都大学原子炉実験所 ワークショップ「KUR の利用と新中性子源の検討」
          専門研究会「有用放射性トレーサーの開発と利用」(後藤真一)…………………………… 75
      第13 回「環境放射能」研究会(長田直之)……………………………………………………………… 76
    情報プラザ(国際国内会議)…………………………………………………………………………………… 78
    APSORC 準備状況(永目諭一郎)……………………………………………………………………………… 80
    学会だより ……………………………………………………………………………………………………… 81
  • 賛助会員リスト
    広告
放射化学ニュース 第24号 2011/08/31発行 (PDF形式, 5.90MB)
目次を開く/閉じる
  • 解説
     大強度パルス中性子を適用した中性子核反応測定装置ANNRI( 原田秀郎、木村 敦、大島真澄)……… 1
    特別記事
     福島第一原子力発電所の事故に関連した取り組み
     1.福島第一原子力発電所事故への取り組み(永目諭一郎)……………………………………………… 8
     2.放射能高汚染水からの無線吸着剤によるセシウムの選択的分離(三村 均、佐藤修彰、桐島 陽)… 9
     3.地球惑星科学連合と日本放射化学会の連携プロジェクト(篠原 厚、齊藤 敬)………………… 20
     4.農産物の放射能汚染問題に関連した福島県への協力(村松康行)…………………………………… 25
     5.福島県農業総合センター果樹研究所等での放射性物質対策試験(大槻 勤)……………………… 28
     6.日本分析化学会・日本地球化学会・日本放射化学会 共同講演会「放射能・
        放射線を正しく理解する~福島第一原子力発電所事故に関連して~」(永目諭一郎)……… 29
    特別寄稿
     福島第一原発事故とIAEA の事故評価尺度の不備(吉原賢二)………………………………………… 30
    特集
     世界化学年を記念して
       「放射化学の最前線|マリー・キュリーが目指した(であろう)テーマ|」………………………… 33
     1.新元素の合成と化学(羽場宏光)………………………………………………………………………… 34
     2.ラジオアイソトープの医学利用(渡邉茂樹、石岡典子)……………………………………………… 40
     3.放射化学を基礎とした核不拡散に関わる分析技術(宮本ユタカ)…………………………………… 46
     4.ラジオアイソトープ利用の最前線(二ツ川章二)……………………………………………………… 50
     5.加速器質量分析とその考古学への応用―最近のトピックより(今村峯雄)………………………… 56
     6.ウラン電池からバナジウム固体塩電池(VSSB)へ(山村朝雄、大田 卓)……………………… 61
    トピックス
     114 番元素ならびに116 番元素が承認される(永目諭一郎)…………………………………………… 67
    施設だより
     静岡大学理学部附属放射化学研究施設(奥野健二)……………………………………………………… 68
    JNRS 論文集
     2010 年JNRS 論文賞受賞論文紹介………………………………………………………………………… 71
    研究集会だより
     海外
      MTAA-13 (大浦泰嗣)…………………………………………………………………………………… 72
      ISORD-6 に参加して(関本 俊)………………………………………………………………………… 74
     国内
      第12 回「環境放射能」研究会(別所光太郎)…………………………………………………………… 75
    情報プラザ
     1.3rd International Nuclear Chemistry Congress, Italy ………………………………………………… 78
     2.International Conference Innovative Nuclear Energy
    Systems toward 2030 and beyond( GLOBAL2011), Japan…………………………………… 78
     3.10th International Conference on Nuclear Analytical Methods
    in the Life Sciences( NAMLS10),Thailand…………………………………………………… 78
     4.9th International Conference on Methods and Applications of
    Radioanalytical Chemistry( MARC IX), USA………………………………………………… 78
     5.8th International Conference of Nuclear and Radiochemistry( NRC-8), Italy………………… 78
    学位論文要録
     Development of microchannel-electrode chip and basic studies for
        electrochemistry of element 106, seaborgium 大江一弘(阪大)……………………………… 79
    学会だより……………………………………………………………………………………………………… 81
    放射化学討論会
     2011 日本放射化学会年会・第55 回放射化学討論会プログラム………………………………………… 86
  • 賛助会員リスト
    広告
放射化学ニュース 第23号 2011/04/28発行 (PDF形式, 6.62MB)
目次を開く/閉じる
  • 会長挨拶
     世界化学年-キュリー夫人のノーベル賞受賞100 年-を国際的な飛躍へのスタートに
             (永目諭一郎)……………………………………………………………………………… 1
    特集(学会賞・奨励賞)
    学会賞選考委員会報告

     学会賞受賞者による研究紹介……………………………………………………………………………… 3
     ・「放射線ならびにアイソトープを駆使した植物生理学の研究」(中西友子)………………………… 4
    奨励賞選考委員会報告
     奨励賞受賞者による研究紹介……………………………………………………………………………… 7
     ・炭化系セラミックス材料における高エネルギーイオンのホットアトム化学的過程に
       関する研究(大矢恭久)………………………………………………………………………………… 9
     ・テクネチウム錯体の合成と性質に関する研究(吉村 崇)…………………………………………… 11
    トピックス
     ウランの溶液および固体化学実験プログラムの開発とグローバル人材育成の試み
             (佐藤修彰、他)…………………………………………………………………………… 13
    放射化学討論会
     2010 日本放射化学会年会・第54 回放射化学討論会報告
             (笠松良崇・篠原厚)……………………………………………………………………… 18
     2010 日本放射化学会年会・第54 回放射化学放論会 若手優秀発表賞(笠松良崇)……………… 19
     2010 年度放射化学会年会公募セッション
        「放射化分析の現状と将来」開催報告(三浦 勉)………………………………………………… 21
     2010 日本放射化学会年会・第54 回放射化学討論会 公募セクションK2(高橋成人)…………… 22
     2011 日本放射化学会・第55 回放射化学討論の会案内(村松久和)…………………………………… 24
    夏の学校報告
     1.平成22 年度 第49 回核化学(佐藤哲也)…………………………………………………………… 25
     2.平成22 年度 環境放射能・放射線(長尾誠也)……………………………………………………… 26
    時過ぎて
     小村和久金沢大学名誉教授を偲んで(山本政儀、坂本 浩)…………………………………………… 27
    研究集会だより
    1.Second International Conference on Application of Radiotracers in Chemical,
      Environmental and Biological Sciences(ARCEBS10)に参加しての雑感(髙宮幸一)………… 30
    2.第 9 回トリチウム科学技術に関する国際会議(TRITIUM2010)(柿内秀樹)…………………… 31
    3.国際会議Nuclear Analytical Chemistry -NAC-IV の報告(福島美智子)………………………… 32
    4.2010 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies( PacifiChem2010)
      ・Advances in the Chemistry of Targeted Radionuclide Therapy
         セクションに参加して(渡辺 智)…………………………………………………………… 34
      ・環境とアクチノイドの報告(吉田善行)…………………………………………………………… 34
      ・Biomakers: PET/SPECT Imaging(渡辺茂樹)…………………………………………………… 35
      ・Spectroscopic, Radioanalytical and Nuclear Methods for
         Security Applications(江坂文孝)……………………………………………………………… 36
      ・Nanoscale Characterization of Functional Materials by Nuclear Probes(野村貴美)………… 36
      ・Advances in Nuclear Chemistry of Transactinide Elements(永目諭一郎)…………………… 38
    施設だより
     全国共同利用・共同研究拠点 東北大学電子光理学研究センター(大槻 勤)……………………… 41
     京都大学原子炉実験所の現状と将来計画(髙宮幸一)…………………………………………………… 44
    情報プラザ ……………………………………………………………………………………………………… 46
    世界化学年によせて(永目諭一郎)…………………………………………………………………………… 47
    学位論文要録
     1.有機酸を含む水溶液中におけるジルコニウムおよびトリウムの溶解度に関する研究
                                    (小林大志)…………………… 48
     2.環境試料のラジウム、ラドン、放射性鉛及びポロニウムの定量法に関する研究
                                    (上杉正樹)…………………… 50
    学会だより
     1.日本放射化学会第48 回理事会[2009-10 年度第3 回理事会]議事要録…………………………… 52
     2.日本放射化学会第49 回理事会[2009-10 年度第4 回理事会]議事要録…………………………… 53
     3.日本放射化学会第50 回理事会[2010 学会年度第1 回理事会]議事要録………………………… 54
     4.第12 回日本放射化学会総会報告……………………………………………………………………… 55
     5.会員動向(平成22 年7 月~平成23 年1 月)………………………………………………………… 61
     6.日本放射化学会入会勧誘のお願い…………………………………………………………………… 61
     7.ホームページおよびメーリングリストの運営について…………………………………………… 61
     8. Journal of Nuclear and Radiochemical Sciences( 日本放射化学会誌)への投稿および
            オンラインジャーナルについて………………………………………………………… 63
     9.日本放射化学会会則…………………………………………………………………………………… 63
    齋藤信房先生記念誌のお知らせ……………………………………………………………………………… 66
  • 賛助会員リスト
    広告
放射化学ニュース 第22号 2010/08/31発行 (PDF形式, 4.5MB)
目次を開く/閉じる
  • 解説
     植物研究による放射線・アイソトープの活用 (中西友子) ……………………………………………… 1
    研究集会だより
     1.第11 回環境放射能研究会 (上杉正樹)………………………………………………………………… 11
     2.第1 回シンポジウム 「RI 国内製造に向けての開発研究」 (初川雄一)…………………………… 11
    情報プラザ ………………………………………………………………………………………………………… 13
    学会だより
     1.学会賞および奨励賞 ……………………………………………………………………………………… 14
     2.JNRS 誌論文賞……………………………………………………………………………………………… 14
     3.日本放射化学会第46 回理事会[2009-10 年度第1 回理事会]議事要録…………………………… 15
     4.日本放射化学会第47 回理事会[2009-10 年度第2 回理事会]議事要録…………………………… 16
     5.会員動向(平成22 年1 月~平成22 年6 月)…………………………………………………………… 18
     6.日本放射化学会入会勧誘のお願い ……………………………………………………………………… 18
     7.ホームページおよびメーリングリストの運営について ……………………………………………… 18
     8.Journal of Nuclear and Radiochemical Sciences( 日本放射化学会誌)への投稿について………… 19
    事務局よりのお知らせ
     放射化学ニュースのWEB への掲載について ……………………………………………………………… 20
    2010 日本放射化学会年会第54 回放射化学討論会プログラム……………………………………………… 21
  • 賛助会員リスト
    広告
放射化学ニュース 第21号 2010/03/31発行 (PDF形式, 2.1MB) 表紙(0.3MB)
目次を開く/閉じる
  • 会長挨拶 学会の次の10 年へ向けて (柴田誠一)………………………………………………………… 1
    特集(学会賞・奨励賞)
     学会賞選考委員会報告……………………………………………………………………………………… 3
     学会賞受賞者による研究紹介
      中高エネルギー領域における光核反応機構の解明に関する研究 (坂本 浩)……………………… 4
     奨励賞選考委員会報告 ……………………………………………………………………………………… 14
     奨励賞受賞者による研究紹介
      放射光X 線吸収分光法によるアクチノイドの溶液内化学種の解明(池田篤史)…………………… 16
      環境試料中の極微 量核物質の同位体比分析に関する研究(國分陽子)…………………………… 17
    時過ぎて
     久米三四郎さんを偲んで ― 核化学事初め(古川路明)………………………………………………… 20
    放射化学討論会
     2009 日本放射化学会年会・第53 回放射化学討論会報告(永井尚生)………………………………… 23
     2010 日本放射化学会年会・第54 回放射化学討論会のご案内(篠原 厚)…………………………… 25
    施設だより
     日本原子力機構放射光科学研究センター SPring-8 における原子力機構専用ビームライン
      およびRI 実験棟( 矢板 毅)……………………………………………………………………………… 27
    談話室・コラム
     義務教育における原子力・放射線教育(中條 悟)……………………………………………………… 31
    研究集会だより
     1.第48 回核化学夏の学校(羽場宏光) ………………………………………………………………… 33
     2.APSORC2009 雑感( 海老原充)………………………………………………………………………… 34
     3.Migration 2009:第12 回 地圏におけるアクチニド元素と核分裂生成物の化学および移行挙動に
        関する国際会議(12th International Conference on the Chemistry and Migration Behavior of
        Actinides and Fission Products in the Geosphere)(斉藤拓巳)………………………………… 35
     4.International Conference on the Applications of the Mossbauer Effect( ICAME 2009)
        (山田康洋) …………………………………………………………………………………………… 36
     5.ISORD-5 に参加して( 関本 俊)……………………………………………………………………… 37
    情報プラザ ……………………………………………………………………………………………………… 38
    学会だより
     1.日本放射化学会第44 回理事会[2008-2009 年度第4 回理事会]議事要録……………………… 39
     2.日本放射化学会第45 回理事会[2008-2009 年度第5 回理事会]議事要録……………………… 41
     3.第11 回日本放射化学会総会報告……………………………………………………………………… 42
     4.会員動向(平成21 年7 月~平成21 年12 月)………………………………………………………… 49
     5.日本放射化学会入会勧誘のお願い …………………………………………………………………… 49
     6.ホームページおよびメーリングリストの運営について…………………………………………… 50
     7.Journal of Nuclear and Radiochemical Sciences( 日本放射化学会誌)への
           投稿およびオンラインジャーナルについて ……………………………………………… 50
     8.日本放射化学会会則…………………………………………………………………………………… 52
  • 賛助会員リスト
    広告
放射化学ニュース 第20号 2009/08/31発行 (PDF形式, 2.7MB) 表紙(0.3MB)
 
放射化学ニュース 第19号 2009/03/31発行 (PDF形式, 1.7MB) 表紙(0.2MB)
 
放射化学ニュース 第18号 2008/08/31発行 (PDF形式, 3.4MB)
 
放射化学ニュース 第17号 2008/03/31発行 (PDF形式, 2.8MB)
 
放射化学ニュース 第16号 2007/08/31発行 (PDF形式, 3.2MB)
 
放射化学ニュース 第15号 2007/03/31発行 (PDF形式, 2.0MB)
 
放射化学ニュース 第14号 2006/09/11発行 (PDF形式, 1.1MB)
 
放射化学ニュース 第13号 2006/03/31発行 (PDF形式, 3.5MB)
 
放射化学ニュース 第12号 2005/08/31発行 (PDF形式, 1.1MB)
 
放射化学ニュース 第11号 2005/03/31発行 (PDF形式, 2.3MB)
 
放射化学ニュース 第10号 2004/09/25発行 (PDF形式, 1.4MB)
 
放射化学ニュース 第9号 2004/02/28発行 (PDF形式, 1.7MB)
 
放射化学ニュース 第8号 2003/08/29発行 (PDF形式, 4.7MB)
 
放射化学ニュース 第7号 2002/12/20発行 (PDF形式, 2.7MB)
 
放射化学ニュース 第6号 2002/06/28発行 (PDF形式, 1.4MB)
 
放射化学ニュース 第5号 2001/12/28発行 (PDF形式, 941kB)
 
放射化学ニュース 第4号 2001/05/30発行 (PDF形式, 573kB)
 
放射化学ニュース 第3号 2000/09/12発行 (PDF形式, 4.3MB)
 
放射化学ニュース 第2号 2000/02/01発行 (PDF形式, 4.6MB)
 
放射化学ニュース 特別号 1999/10/12発行 (PDF形式, 203kB)