English

HOME > APSORC22

7th Asia-Pacific Symposium on Radiochemistry 2022 (APSORC22)

APSORC22英文公式サイト

英文公式サイト(confit上の外部サイト)はこちら。

 

APSORC22とは

 The Asia-Pacific Symposium On RadioChemistry (APSORC)は、1997年以来、4年に1度開催されるアジア・環太平洋地域の研究者が集う放射化学全般に関する国際研究集会です。日本では、2013年以来8年ぶり4度目の開催になります。
 放射化学は、放射性物質の性質および化学反応を研究対象とする学問分野です。現代の放射化学は学際研究の性格が強く、関連分野として放射線化学、無機・分析化学、宇宙・地球化学、素粒子・核・原子物理学、放射線物理学、保健物理学、加速器科学、材料科学、環境科学、放射線生物学、核薬学、核医学、放射線医学などがあります。
 この会議の日本開催は、我が国の研究者が、この分野における世界のコミュニティに果たす責務であると考えており、貢献をアピールできる絶好の機会です。また、学生を含む国内の多くの研究者をレベルの高い学術活動への参画を促し、本研究分野をさらに発展させる契機となることを祈念しております。
 詳細な情報は、英文公式サイト(confit上の外部サイト)をご覧ください。

 

会場および日程

主会場:ホテルハマツ  〒963-8578 福島県郡山市虎丸町3−18

市民講演会:郡山市公会堂 〒963-8876 福島県郡山市麓山1丁目8−4

日程:2022年9月11日(日)〜16日(金)[6日間] (開会式:2022年9月12日)


企業の皆様へ

企業展示・協賛のお願い

寄附金のお願い

 

主催・後援

主催:一般社団法人日本放射化学会 、APSORC22組織委員会
共催:公益社団法人日本化学会 、公益社団法人日本分析化学会 、公益社団法人日本薬学会 、一般社団法人日本原子力学会(予定)
後援:公益社団法人日本アイソトープ協会、日本地球惑星科学連合(予定)、一般社団法人日本地球化学会(予定)、一般社団法人日本核医学会(予定)、一般社団法人日本結晶学会、一般社団法人日本保健物理学会、一般社団法人日本温泉科学会、一般社団法人日本放射線安全管理学会、日本希土類学会、日本中間子科学会(予定)、錯体化学会、日本陽電子科学会、日本中性子科学会(予定)、放射化分析研究会、メスバウアー分光研究会(予定)、日本イオン交換学会、日本AMS研究協会、日本溶媒抽出学会、タンデム加速器及びその周辺技術の研究会、NPO法人放射線教育フォーラム(予定)、NPO法人放射線安全フォーラム